米国株を始めたいと思っている初心者の方におすすめするETF

ざっくり米国ETFリスト

まずは、ざっくりとETFのリストを作りました。

ティッカー名称(連動指数)
VOOバンガード・S&P500ETF(S&P500)
IVViシェアーズ・コア S&P 500 ETF(S&P500)
QQQインベスコ QQQトラストシリーズ1(ナスダック100指数)
VYMバンガード・米国高配当株式ETF(FTSEハイディビデンド・イールド・インデックス)
DIASPDR ダウジョーンズインダストリアルアベレージ(ダウジョーンズ工業株価平均)
VTIバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(CRSP USトータル・マーケット・インデックス)
HDViシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(モーニングスター配当フォーカス指数)
VIGバンガード・米国増配株式ETF(NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックス)
SPYDSPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(S&P 500 高配当指数)
VTバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス)

ETFは投資信託なので手数料が安いのを選ぶのが王道でしょう。
なのでインデックスファンドを狙って考えています。

これから買おうと思っている、またはすでに買っているETFは以下の通りです。
上記リストからピックアップしました。

ティッカー名称(連動指数)
VOOバンガード・S&P500ETF(S&P500)
IVViシェアーズ・コア S&P 500 ETF(S&P500)
HDViシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(モーニングスター配当フォーカス指数)
SPYDSPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(S&P 500 高配当指数)

これらはスタンダードなインデックスファンドと高配当のインデックスファンドの組み合わせになっています。
ストックとフローのバランスを考えています。
要は、値上がり益狙いか、配当収入狙いかのバランスをどの辺で調整するか?
これは個人によって変わってくるかと思いますので、自分で色々試して得意なパターンを見つけましょう。

頑張ろう!


情報提供
本画面は、投資判断の参考として情報提供するものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Sponsor