あけましておめでとうございます。緑化計画始動しました。

あけましておめでとうございます。

新年早々、買い物をしました。

今年の課題は、自分の周りをとにかく緑化していこうという、「緑化計画」を始動しました。

早速買ったものは、こちら。

偽物の植物ですが、これでもちゃんと効果があるそうです。

グーグルの行動経済学部門のクリステン・バーマン氏は、次のように書いています。

「私たち社会科学者は、人々に悪影響をあたえるのではなく、彼らの助けになるように環境を設計していかねばなりません。そうすれば、私たちはよりよく長い人生を送ることができるでしょう」

自然の効果を示すデータで有名なものは、2016年にダービー大学が行ったメタ分析です。
研究チームは「自然とのふれあいはどれだけ体にいいのか?」を調べるために、過去のデータから871人分をまとめて大きな答えを出しました。

結論は、「自然とのふれあいにより、確実に人体の副交感神経は活性化する」というものです。
効果量は「d=0.71」というデータが出たようです。

一般には効果量が0.5を超えると、「効果大」と判断されるため、かなり好成績です。

というわけで、元旦から早速、初手を打ちに行くのが我々のやり方です。
将棋で言えば、一手目がないと始まりませんからね。

紹介 Azusa Nakano

中野システム研究所 所長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください