脳と感情と記憶のあたり

主に関連する部位

  1. 扁桃体
  2. 海馬
  3. 側坐核

感情

「扁桃体」は、特に、「恐怖」や「不安」や「怒り」などのネガティブな感情に関わっています。
逆に、「快感」を求める生理的な欲求や、「報酬」を求めて「やる気」が出たりするのは、大脳基底核の一部「側坐核」が中心的な役割を担っています。

記憶

海馬→エピソード記憶(長期記憶)を作る
扁桃体→感情の記憶

ストレス反応

扁桃体→コルチゾール増大
海馬、視床下部、下垂体→コルチゾール抑制

紹介 Azusa Nakano

中野システム研究所 所長

1件のコメント

  1. ピンバック:なぜ「虐待を受けた子供は、褒めても響きにくい」のか?自己分析した | 中野システム研究所公式ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください