コミュニケーション能力の定義 5つのポイント 「重要なコミュニケーションとは何か?」

重要なコミュニケーション 5つのポイント

この5つのポイントを確認することにより、実際に、みなさんがコミュニケーションが上手いかどうかのテストにもなっています。

  1. 他人と問題が起きたときにうまく対処できるか? (ちゃんと冷静に話し合いができるのか? 率直な意見が言えるのか? など)
  2. 困った人の感情を上手くサポートできるか? (困っている人の気持にちゃんと寄り添ったりできるか? 話を聞いてあげられるのか? など「メンタルサポート」できるか?)
  3. 言いたいことをちゃんと言えているか? (自分を犠牲にせず、自分を表現できているか? 他人の感情のサポートしつつ、自分の言いたいことも言えるか?「バランス」 など)
  4. 仲の良い人間相手でも反対意見を言えるか? 
  5. 新しい友達を作れるかどうか? (新しい友達を作れないと、どうしても現状の人間に縛られてしまい、反対意見や言いたいことも自由に言えなくなる理由になりやすいです。)

「3」のコツ

「言いたいを言う代わりに、他人の感情もサポートしないといけない」と考える。
「このようなレベルで自分の発言に責任を持つ」ということをマインドセットにする。

「5」の補足

最終的に友達が全くいなくなってしまった場合でも、新しく友達を作る自信がありますか?
ということになります。
最悪、友達を失う可能性もあるのですが、新しく友達を作る能力を持っていれば、問題ないです。

コミュニケーション能力に自信のある人は実際に能力があるのか?

結論から言うと、全くありませんでした。
自信のある人達に、自己採点をしてもらったのと、他人に採点してもらったものを比べたものですが、
これもバイアスの一種ですね。自分に関する判断が甘くなるようです。

項目自己採点他人採点
1.0.20
2.0.30
3.0.410
4.0.40
5.0.60.38

2003年 の論文から、「自信が高い人は、すぐに友達を作れるが、長期的には嫌われていく傾向が強い」という傾向があるようです。

・いい友達を作るための方法

長期的に付き合える友達を作るための良い方法。

  • どれくらい新しい体験をするか?
  • どれくらい同じ体験をするか?

などの、「同じ体験の共有」が重要


※参考

紹介 Azusa Nakano

中野システム研究所 所長

1件のコメント

  1. ピンバック:毒親は治らない | 中野システム研究所公式ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください